ブログ一覧

グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)

股関節周囲(鼠径周辺部)の痛みの総称です。未だにに診断・治療の困難な問題となっています。慢性化しやすく、サッカー選手に多くみられます。まれに剥離骨折・疲労骨折・鼠経ヘルニア(脱腸)を認める場合がありますが、そのような器質的疾患がない場合には、整骨院・接骨院の保存療法が効果的です。

筋肉の緊張・拘縮を取る物理療法・低下した筋力へのトレーニング・腰~下肢の可動域や協調性を高めるトレーニングが必要になります。

腰から下半身のケガや痛みは、体全体のバランスが崩れるので、そのような状態では無理にプレーを続けない事も重要です。痛み等、身体に不調を感じたら早めに医療機関で検査・診察を受けるという判断がアスリートには必要です。

 

 

2020年01月26日

朝の交通事故に注意

統計によりますと、群馬県内の自転車事故に占める中学生の自転車事故の割合は、全国ワースト上位、高校生の自転車事故の割合は全国ワースト1位とのことです。


事故発生時間を見ますと、朝7時半頃から8時半までの1時間に集中しています。朝の登校時間の自転車通学の中高生の交通人身事故が多いことがわかります。


自転車に乗っている中高生はもちろん、ドライバーのみなさんも朝の通勤通学時間帯の運転は、いつも以上に注意しましょう。

2020年01月19日

年末は交通事故に注意

 

12月は交通事故に注意しましょう。

重大事故がどのような場所で起きているかと統計を見ますと、市街地が多く、なかでも交差点やその付近が多くを占めます。そして、人対車が約4割と最も多くなります。その大半が道路を横断中の歩行者と衝突しており、1月~11月の平均の約1.3倍も増えます。法令違反別では、わき見や安全不確認など安全運転義務違反が多くなります。

ドライバーはわき見をせず、歩行者の動向に注意しましょう。歩行者は暗い時間帯の外出は明るい服を着るよう心がけましょう。

2019年12月22日

高崎市内 交通事故 要注意箇所2

群馬県ワースト1の交通事故の要注意箇所として高崎市の「下之城交差点」が発表されました。「国道17号線」と「環状線」がぶつかる交差点ですね。とても交通量が多く、特に朝と夕方の通勤時間帯は渋滞しています。車線も多く、交差点の西側が陸橋になっていている為、対向車との衝突事故が多い交差点です。右折する時、対向車に十分な注意が必要です。また、自転車。歩行者にも注意しましょう。またこの交差点では追突事故がさらに多く発生しています

2019年11月17日

頭のケガ

スポーツのケガや交通事故のケガでは、頭部を打つこともあります。

持続性、またはは急激に悪化する意識の障害、手足のマヒ、言語障害、けいれん(ひきつけ)、繰り返す嘔吐、瞳孔不同(瞳の大きさが左右で違う)、呼吸障害などの症状は、救急搬送する必要があります。

また、脳振盪と診断される中には、まれに軽い「急性硬膜下血腫」が紛れ込んでいることがあります。出血がごく少量なので症状が軽く、脳振盪と見分けがつきません。これをはっきりさせるためには、病院を受診してCT検査やMRI検査を受ける必要があります。

当院では交通事故のケガ・スポーツの外傷・日常生活での負傷による頸椎捻挫(首のねんざ)やムチウチの施術を行っていますが、頭部も同時に負傷している場合は、脳神経外科など専門の機関での検査・診察を優先する場合があります。

2019年07月21日

高崎市内 交通事故 要注意箇所

高崎市の交通事故の要注意箇所として「上大類交差点」が発表されています。「高崎・駒形線」と「環状線」がぶつかる交差点ですね。とても交通量が多く、特に朝と夕方の通勤時間帯は渋滞しています。車線も多く、右折がしにくい交差点の為、対向車との衝突事故が大変多い交差点です。右折する時、対向車に十分な注意が必要です。また、自転車。歩行者にも注意しましょう。

夏休みは学生の自転車走行が増えます。高校生のみならず、中学生・小学生も慣れない道を自転車走行することが多くなります。学生たちの多くは運転免許未取得で交通法規を正確には理解していません。自動車ドライバーはそのことを理解したうえで安全運転を心がけましょう。

 

 

2019年07月21日

前橋市内 交通事故 要注意箇所 2

前橋市の交通事故の要注意箇所として「小相木町交差点」が発表されています。「南部環状線」と「県道13号長瀞線」との交差点ですね。交通量が多く渋滞も多発する地点です。追突事故や右折車と直進車の事故が多いようです。更に道が狭く複雑な形の交差点で右折車が左折車より優先される部分もあります。加えて自転車・歩行者も多いです。注意点としては 歩行者・自転車に注意すること、速度を控え強引な走行を控えること。交通事故が起きてしまった際は、必ずその場で警察に連絡を取りましょう


交通事故のケガで多いのは、首の捻挫・腰の捻挫・胸の打撲です。更に手足のケガ、頭部・顔面部のケガもあります。


事故直後は痛みを感じなくても翌日以降に痛みを発症することもあります。あまりにも時間が経ってから医療機関に受診しても事故との因果関係が認められないとの判断をされてしまい自己負担での治療となってしまう場合もあります。痛みが出ましたら早めに医療機関を受診しましょう

2019年05月05日

令和元年

ゴールンウイークについて

5/1(水)~5/3(金)は診療を行います。その他はカレンダー通りです。

2019年05月01日

花粉症に注意

スギ花粉症のシーズンになりました。前橋市では2月21日(木)よりスギ花粉の飛散が増えるようです。統計によると花粉症による交通事故も多いようです。

・目のかゆみ等による視界不良

・抗アレルギー薬による眠気

・くしゃみによる運転操作のミス

交通事故につながらないよう注意したいですね。

 

 

 

 

当院では、ムチウチ・捻挫など交通事故のケガの施術も行っております。自賠責保険・任意保険・人身傷害保険など各種保険に対応しています。他の接骨院・整形外科・病院からの転院や並行通院の受け入れも行っています。電話相談も受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

 

 

2019年02月10日

年末は交通事故にご注意を

統計によりますと11月~12月にかけて、交通事故が増えます。自動車の運転、自転車、ウオーキング等、お気をつけください。

事故直後は痛みがなくても時間が経つと痛みが出る場合もありますので、早期に検査・診察を受けると良いでしょう。

当院でも事故の保険で施術を受けることができます。治療のご相談も受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

2018年11月18日

熱中症に注意を

今年の夏は例年以上に暑くなりそうです。水分補給はこまめに行いましょう。室内でも熱中症は発症します、エアコンを使用して室温の調整を行ってください。

2018年07月15日

ホームページ引っ越し予定

このたびホームページを引っ越しする予定です 現在ホームページ担当スタッフが稼働テスト中です。もうしばらくお持ちください

2018年04月17日

強風注意

強風による転倒事故が多発しているようです 自転車・歩行での転倒はもちろん、自動車の運転やドアの開閉時の事故も多いようです ケガをしないようご注意ください

また頭部を打った際は必ず病院で診察を受けてください。数日後に容態が…ということもあります

手足のケガや首~腰などの運動器のケガは当院で診ることが出来ます。骨折など検査が必要と判断した場合は整形外科で診察をお願いする場合もあります

2018年04月15日

交通事故に注意

交通事故でのケガで受診される患者様が増えています.他の病院・接骨院・整形外科などで治療中の方でも当院では転院・並行通院ができます。紹介状がない方でも対応できますのでご相談ください。もちろん、損保各社・自賠責・任意保険・人身傷害保険も対応してます。

 

 

 

2018年03月12日