前橋市内 交通事故 要注意箇所 2

前橋市の交通事故の要注意箇所として「小相木町交差点」が発表されています。「南部環状線」と「県道13号長瀞線」との交差点ですね。交通量が多く渋滞も多発する地点です。追突事故や右折車と直進車の事故が多いようです。更に道が狭く複雑な形の交差点で右折車が左折車より優先される部分もあります。加えて自転車・歩行者も多いです。注意点としては 歩行者・自転車に注意すること、速度を控え強引な走行を控えること。交通事故が起きてしまった際は、必ずその場で警察に連絡を取りましょう


交通事故のケガで多いのは、首の捻挫・腰の捻挫・胸の打撲です。更に手足のケガ、頭部・顔面部のケガもあります。


事故直後は痛みを感じなくても翌日以降に痛みを発症することもあります。あまりにも時間が経ってから医療機関に受診しても事故との因果関係が認められないとの判断をされてしまい自己負担での治療となってしまう場合もあります。痛みが出ましたら早めに医療機関を受診しましょう

2019年05月05日