ブログ

当院サイト管理担当のブログです。

ブログ一覧

横断歩道は歩行者優先

横断歩道での歩行者の交通事故被害が減りません。
 横断歩道は、歩行者優先であり、運転者には横断歩道手前での減速義務や停止義務があります。

また交差点又はその直近で横断歩道の設けられていない場所において歩行者が道路を横断しているときは、運転者はその歩行者の通行を妨げてはならない、と定められています。


横断歩道以外の場所を横断している歩行者や、斜め横断、走行する自動車等の直前直後の横断など法令に違反する歩行者が犠牲になる事故も多く発生しています。
 運転者も歩行者も交通ルールをしっかりと守りましょう。

https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/oudanhodou/info.html

 

 

 

 

2022年05月08日

新型コロナ感染症対策

当院では、スタッフの検温・健康チェック、手指消毒、手洗い、マスクの着用、換気と除菌消毒、抗原検査など、各種新型コロナウイルス感染症予防対策に努めております。

 

 

 

 

 

2022年01月31日

新型コロナウイルス感染予防


新型コロナウイルスは飛沫感染や接触感染で感染するといわれていますので、予防の基本は「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」です。また、閉鎖した空間で近距離での会話や会食をする場面では、咳やくしゃみなどの症状がなくても感染を拡大させるリスクが高まりますので注意が必要です。

小まめに石けんで手を洗う
手洗いをしていない手で口や鼻を触らない
手に触れるものを消毒する
少しの外出でもマスクを着用する
できるだけ人混みを避ける(密閉空間、密集場所、密接場面を避ける)
小まめな換気と適度な湿度を保つ
十分な睡眠とバランスのよい食事を心掛け、免疫力を高める。
体調が悪いときは通勤・通学を含め外出しない。
以上「前橋市ホームページ」より https://www.city.maebashi.gunma.jp/kurashi_tetsuzuki/covid19_info/1/11/26401.html

2022年01月30日

前橋市内 交通事故 要注意箇所 3



前橋市内の交通事故の要注意箇所として「古市町交差点」が発表されています。「南部環状線」と「前橋高崎線」との交差点ですね。新前橋駅や国道17号線が近く交通量が多い為渋滞も多発する地点です。跨線橋が交差点に向けて下り坂になっている為速度が出やすくなっています。追突事故や右折車と直進車の事故が多いようです。注意点は速度を控え強引な走行を控えること。交通事故が起きてしまった際は、必ずその場で警察に連絡を取りましょう


交通事故のケガで多いのは、首のねんざ(むちうち)・腰の捻挫・胸の打撲です。更に手足のケガ、頭部・顔面部のケガもあります。


事故直後は痛みを感じなくても翌日以降に痛みを発症することもあります。あまりにも時間が経ってから医療機関に受診しても事故との因果関係が認められないとの判断をされてしまい自己負担での治療となってしまう場合もあります。痛みが出ましたら早めに医療機関を受診しましょう。当院でも事故の施術は自動車保険・自賠責・任意保険それぞれ対応いたします。ご相談ください。

2022年01月29日

コロナ対策

新型コロナウイルスの新規感染者が全国的に増えてきました。

当院では今まで通り感染予防対策を行っておりますので、来院の際はマスクの着用・入口での手指の消毒にご協力ください。

のど痛・せき・発熱などかぜ症状がある際は、内科の受診を優先して頂きますようお願いします。

濃厚接触者に当たる方につきましては保健所等の指示に従っていただきますようお願いします。

院内は、常時換気の為の窓の開放、24時間換気、空気清浄機・加湿機器の常時運転、設備・備品などの消毒、スタッフの体調管理を行っております。

2022年01月09日
» 続きを読む