ブログ

当院サイト管理担当のブログです。

ブログ一覧

新型コロナワクチン予防接種後の施術にいて

新型コロナワクチン接種後の施術について

ファイザー社・モデルナ社のワクチン共に「注射した部分は清潔に保つようにし、接種当日の入浴は問題ありませんが、注射した部分はこすらないようにしてください。」と説明書にありますので、接種した当日の施術には影響ありません。

しかし、接種した側の肩が施術対象部位である場合など、施術を行えない場合もありますので、ワクチン接種を受けた際は、施術前にお申し出ください。

主な副反応は、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。また、まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあります。なお、このワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医あるいはかかりつけ医に相談しましょう。

※リンク 厚生労働省「接種についてのおしらせ」

※リンク 前橋市 「新型コロナワクチン接種トップページ」

※リンク 高崎市 「新型コロナウイルスのワクチン接種について」

 


2021年05月23日

新型コロナ感染症対策

新型コロナウイルス感染症拡大予防を目的として

当院では来院時に手指の消毒をお願いしておりました。それに加えて、受診患者様ならびに付き添いの方々に院内でマスク着用の必須をお願いしております。

もしマスクをお持ちでない方がいらっしゃいましたら、当院でマスクをお譲りできますので、お気軽に受付スタッフまでお申し出ください。

尚、院内でのマスク着用にご賛同いただけない患者様や付き添いの方におかれましては当院より退出をお願いすることもありますのでご容赦ください。

また風邪症状(せき・のど痛・発熱・など)の症状がある場合は受診をひかえ、内科受診を優先して頂きますようお願い致します。

自治体より新型コロナ濃厚接触に指定され方につきましては観察期間が終了してからご来院頂きますようお願いします。

院内は、常時換気の為の窓の開放、24時間換気、空気清浄機・加湿機器の常時運転、設備・備品などの消毒、スタッフの体調管理を行っております。

皆様には、ご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のうえ、ご協力の程よろしくお願いいたします。

2020年12月06日

マスク着用による熱中症にご注意ください

マスクの着用時は、体内に熱がこもりやすくなり、マスク内の湿度が上がることで、のどの渇きに気付きにくくなります。また、外出の自粛による運動不足から、例年に比べて熱中症のリスクが高まっていると言われています。

当院では常時換気と合わせてクーラー・扇風機で適温になるよう設定しています。

●熱中症の予防法

・通気性の良い、吸湿性・速乾性のある衣服を着用する。
・保冷剤や氷、冷たいタオルなどで、体を冷やす。
・こまめに水分を補給する
 喉の渇きを感じる前に水分補給をするよう心掛けましょう。カフェインを多く含むコーヒーや緑茶、アルコール類は利尿作用がある為水分補給には適しません。水分と共にミネラル分も補給できる飲み物をとりましょう。

●熱中症の症状
熱中症の症状には次のようなものがあります。

めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、筋肉のこむら返り、気分が悪い。
頭痛、吐き気、おうと、けんたい感、虚脱感、いつもと様子が違う。

重症になると・・・

返事がおかしい、意識消失、けいれん、体が熱いなど

●熱中症が疑われる人を見かけたら

・涼しい場所への移動する。
・冷却・・・衣類を緩めたり、薄着にして楽にさせる。水をかける、風を送るなどして体を冷ます。
・水分・塩分の補給・・・スポーツドリンクや経口補水液、食塩水を飲ませる。
・医療機関へ運ぶ・・・自力での水分補給ができない、意識がはっきりしない場合は急いで医療機関へ搬送する。

熱中症の応急処置マニュアル(環境省

2020年05月24日

子どもの肘脱臼について

子どもの肘脱臼(肘内障)とは

2-4歳の子どもに多く見られます。肘の靱帯から橈骨頭が抜けた状態の事。親に手を強く引かれて発生することが多いです。

痛がって腕を上げずにだらりと下げたままになるのが特徴です。

適切に整復を行えばすぐに治ります。当院でも対応・整復しますので上記症状を見つけましたらお早めに受診してください。(※混雑時も優先的に対応します)

高所からの転倒・落下、衝突などで稀に腕の骨に骨折を起こしている場合があります。骨折の疑いのある場合は検査の行える医療機関にご紹介いたします。

2020年05月10日

肩こり・頭痛について

頭痛や肩こりで医療機関を受診し、飲み薬や湿布を処方してもらうこともあるかと思います。「緊張型頭痛」と診断された、首や肩のコリを指摘された、ということで当院を受診する方もいます。当院では、寝違え・ムチウチなどの首や肩のケガとともに、緊張型頭痛や肩や首のコリの施術を行っております。なかなか治まらない肩こりや頭痛など、我慢せずご相談ください。

肩こりや頭痛など、病名・負傷原因により健保対象外になる施術もありますが、当院では比較的安価での自由診療メニューをご用意してますので、診察時にご相談ください。

むちうち・寝違えなど、外傷性の場合は各種健康保険が適用になります。

2020年02月16日
» 続きを読む